サンキュにダイエット特集があったのですが、炭水化物の太らない食べ方について書かれていたのでシェアしたいと思います。

みんな大好き炭水化物!だけど、ダイエットには大敵!

で、炭水化物を制限してる方は多いと思うんですが、実は炭水化物を食べる時、タンパク質も一緒にとると太りにくいらしいのです。

サンキュには「炭水化物にはタンパク質で燃やす効果UP!」と書かれており、炭水化物とタンパク質を一緒にとると脳が栄養を認識。ムダな食欲を抑え腹持ちがよくなるのだとか。

栄養を認識っていうのがちょっと意味が分かりにくいのだけど・・・。

要は炭水化物単体で食べるより、たんぱく質をプラスしたほうが、代謝が上がり、満腹感もあるということなのだろうか?

でも、炭水化物と脂肪の組み合わせはよくないので、ここで食べるなら低脂肪のたんぱく質ってことですよね?

ヨーグルトとか、カッテージチーズとかならよさそう。

ちなみに、ご飯は冷えたご飯のほうが消化されにくく脂肪になりにくいので、冷えたおにぎり+たんぱく質っていのがベターです。

また、たんぱく質は一度に摂取できる量に限りがあるので、回数を分けてたべるとよいとのこと。

おやつにチーズとか、ゆでたまごとかしてみるとGOODです。

少し食事を工夫するだけで太りにくくなるのならやってみる価値ありです。